読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルゾンちえみ R-1で芸人寿命が延びた

お正月番組 ぐるナイのおもしろ荘で優勝したブルゾンちえみさん。

この番組で優勝すると必ずブレイクすると言われています。

過去優勝者にはオードリー、エレキテル連合、おかずクラブなどなど...

しかし、ブレイクしても長続きするかどうかは別の話。

 

いま最も注目されている芸人!と言われているだけに、

私もブルゾンちえみにはまり、モノマネもしていました。

巷では「ブルゾン女子」って言うみたいですね(笑

f:id:uemura_kiiro:20170303103436j:plain

 

 

 

ものすごい勢いで売れているのとキャッチーな芸風であることから、

このままいくと、すぐにフェードアウトしてしまうだろうと予想していました。

(なので、旬なうちにモノマネをしておいた)

 

その後、勢いに乗ってR-1グランプリに出場し楽々準決勝へ。

 

ご存じな方が多いと思いますが、

ここでブルゾンさん、ネタを飛ばすんですよね。

 

注目はそこではなく、そのあと!!!!

飛ばしてからの持ち返し!!!!

ワンフレーズだけ飛んだものの、

その後は何もなかったようにネタを続行。

 

さすがだなぁ、と思いました。

まだ芸歴2年、26歳という若さで、よくあの切り返しができたな。と。

ま、ベテランさんだったらアドリブでクリアしてしまうんでしょうけど、

(そもそもネタを飛ばすなんてことはめったにないか)

素人にはまず無理です。

きっとものすごく緊張してたんでしょうね。

頭も真っ白になったでしょうに。

 

 

 

結果発表の前に、司会の宮迫からコメントを求められたら

思わず涙が溢れてきて...

「ネタ飛ばしちゃった~、くやしいです。」とコメント。

私も感情移入しすぎて3回くらい泣きました(笑

 

ブルゾンさんのオフィシャルサイトやtwitterでは

激励や応援のコメントが殺到したのは言うまでもありませんね。

 

ファンも増えたことだし、このまま波に乗って

バラエティ番組で活躍してくれたら嬉しいです。

 

(補足)

今までのブルゾンさんの出演をみている限り、

下ネタには弱いのかなーと推測しています。

(結構女の子らしい人)

トーク力も磨いて、機転をきかせれば、芸能界での活躍が長く続くでしょう。

これからも応援したいと思います!

SONY α5100 ミラーレス一眼

先日ネットで注文していたSONYのミラーレスα5100が届きました!

3年ほど前からずっと狙っていたミラーレス。

価格もだいぶ下がったことだし、思い切って購入!

色はホワイトを買いました。

 

ちなみに私はカメラに対する知識はほとんどなく、

プロのような写真を撮るつもりもありません。

 

ただ人物写真が好きで、

思い出を綺麗な写真とともに残していけたらなー

なんて軽い考えで買った次第でございます。

 

今までiphoneで写真を撮っていましたが、

やはり一眼で撮る写真と比較してはいけないですね。

 

もちろんiphoneiphoneで良さがたくさんあります。

気軽にとれるし、気軽にsnsにアップできるし、身軽だし、

圧倒的な簡易さが売り。

そのおかげで、写真にも簡易さが出てしまっているんですよね。

 

一方、一眼で写真を撮れば、カメラに詳しくない人でも、

「あ、この写真いいカメラで撮ってる!!」

って分かるんです。

印象がだいぶ変わりますよね。

写真を見る側からも気持ちがいいですし。

 

これからどんどん暖かい季節にもなるし、お出かけシーズン!!

たくさんお出かけして、写真をたくさんとるよ~!

バツイチ女性の4つの魅力

こんにちは。

 

昨日バツイチの友人の話題になり、

その子が現在4人もの男性からアプローチを受けているということで、

バツイチの女性の魅力について考えてみました。

 

彼女は24歳という若さで戸籍にバツがついています。

子供はいません。

 

バツイチ」と聞いて良い印象を持つ方はどのくらいいるのでしょうか。

一昔前なら、軽蔑されたり偏見をもたれたことでしょう。

しかし、現代において離婚は珍しくなく3組に1組は離婚しているといわれています。

結婚・離婚に対する価値観は確実に変わってきています。

 

そんな中で、彼女がよくアプローチを受ける理由とは。

彼女の性格やポテンシャルの高さにもよるとは思いますが、

バツイチの要素を取り上げ分析してみました。

 

1.理解力がある

理想が低くなった分、理解力のある女性になった。男性はこうあるべきという理想が離婚を経験したことでなくなり、許容範囲が広がったと考えられます。

 

2.余裕がある

自分はバツイチだからと控えめになってしまうところから、余裕が感じられる。それが逆に男を燃え上がらせるきっかけとなるうようです。

 

3.色気がある

誰かに選ばれたという過去がプラスになっている。結婚していた事実を「結婚したいほどいい女」と男性から認識されることがある。つまり、バツイチとは無条件にいい女である部分があることの証明。

 

4.守ってあげたいと思う

離婚している=辛い経験がある そんな女性に対して、「守ってあげたい」「自分が幸せにしたい」と男性が責任感を感じ、モテる女性につながる。

 

私からも共感ができる4点をまとめました。

初婚の方にはない「バツイチブランド」のように感じられます。

場合によっては、未婚の30代女性よりバツイチの30代女性の方がモテるかもしれませんね。

ましてや私の友達には若さがあるわけです。

たくさんのアプローチをもらうのも納得できます。

 

今度こそ素敵な方をみつけて、絶対幸せになってもらいたいです!

マジックスパイス 食べに行きました

こんにちは。

名古屋は雨が降っていますね、足元が少し冷えます。

 

昨日、大須にあるマジックスパイスというスープカレーのお店に行ってきました。

友達から話だけはきいていて、ずーーっと行ってみたかったんです。

(私の友達はかなりの常連さんでした。)

 

久しぶりの大須だったので、迷ってしまったんですが、

iphoneのマップに助けていただき、無事到着。

ちゃんと友達と待ち合わせていけばよかったです(汗

 

お店の外観からすでに派手派手で、なんとも入りにくい雰囲気。

HPを見てから行ったので、そこまで驚きはしませんでしたが、

とても異国を感じさせるお店でした。

 

入ってからも期待を裏切らないごっちゃごっちゃした内装です。

インドネシア、タイ、ベトナムのアジアな雰囲気ですね。

 

メニューもごちゃごちゃで、まず字体がバラバラ(笑

読みにくさを感じつつも、たくさんの説明書きがあるため、一生懸命読みます。

(なんか、ぶっとんでるな~)

 

そして、やっと注文。

わたしはオーソドックスなチキンカレー

大好きなパクチー と 店員さんおすすめのマジックのマッシュ(薄黄色のシメジみたいなきのこ)をトッピング。

 

友達はいつも頼んでいるシーフードカレー

味ごっち(味卵)とごま麩をトッピング。ご飯は半分とオーダー。

 

さらにカレーの辛さを注文できるらしく、

わたしは初めてだったので守りに入って「涅槃(ねはん)」:ベーシックな辛さをチョイスしました。

友達は「極楽」:涅槃の1つ上の辛さをチョイス。

 

メニューのネーミングセンスが独特なんですよね。

いちいち、なになに?ってなっちゃう(笑

 

わくわくしながら話をして待っていると、

やってきました!スープカレー

 

すっごい大きいどんぶりにいろんな野菜がこれまたごちゃごちゃに入ってて、

なんともボリューミー。

スープは透き通っていて、スープカレーというよりスパイススープ

たくさんの野菜をかき分けたら、おおきなチキンがどーんって入ってました。

チキンから良いダシが出ていて、スパイスとパクチーがよく合う!

おいしかったです。

かなりのボリュームだったので、ご飯が全然食べれなくて。

ご飯半分のオーダーをしている私の友達はさすが常連さんですね。

そして友達はこのスパイスの中毒になってました(笑

 

カレーマニアな方は一度行ってみるといいかもしれないですね。

 

あ、あと店員さんの「カトちゃん」っていうネパール人の方がお出迎えしてくれます。

ぜひ、会いに行ってあげてください。

初めての記事

初めまして。の方は初めまして。

そうでない方は、こんにちは。

植村きいろです。

 

早速ですが、初めての記事を書くにあたって自己紹介をしたいと思います。

 

先ほど申し上げましたが、

名前は 植村きいろ と申します。

(やっぱりきらきらネームってとられるんでしょうか。)

ちょっと珍しいかもしれないですね、きいろ。

 

年齢は、やっと見た目年齢に実際の年齢が追い付いてきたって感じですね。

ちょっと安心しています。

 

趣味は、旅行・グルメ・美容・映画などなど

メジャーなものはこんな感じで、

その他はおいおいこのブログで小出しにしていきたいと思います。

ちなみに得意とする分野は、飲食とブライダルです。

 

性格は、かなり人懐っこいタイプで楽しいことが大好きです。

友人からはコミュニケーションモンスターなんて言われたりします(笑

確かに、人と話すことが好きで初対面とか関係なしに接してしまいます。

 

こんな感じでしょうか。

 

あ、最後にブログを始めたきっかけですね。

うーん。そうですね、いろいろ理由はありますが、

1番の理由は、こつこつ続けているものを増やしたかったからです。

大きなことを成し遂げたいって思う人はたくさんいると思うんです。

でも、大きなことを成し遂げるには

小さなことを積み重ねる方が近道なんですよね。

それが、なかなか難しいんですけど…頑張ります!

 

このブログでは、

趣味のことや日常の中で印象に残ったことなどを

綴っていきたいと思いますので、

もし興味がある方はご愛読していただけたらなって思います。

どうぞよろしくお願い致します。